蒲郡みかん
蒲郡みかん 蒲郡みかん 蒲郡みかん 蒲郡みかん
若手農業者「蒲郡4Hクラブ」
» 12月12日 南部保育園を訪問 蒲郡みかん

はなのき堂 蒲郡みかんのお土産

「蒲郡みかんジュース」や「蒲郡みかんの雫」など地域の特産品を生かしたみやげ品作りをしているはなのき堂。
こだわりを持った商品開発をしています。
愛知県新城市川田字本宮道263−1 TEL.0536-23-1158


本物の蒲郡みかんジュース

蒲郡みかんジュース

 iTQi国際優秀味覚コンテストで「優秀味覚賞」を受賞した「蒲郡みかんジュース」。これは、JA蒲郡市から購入した規格外の宮川みかんの皮を手むきし、内包ごと搾汁した商品。「みかんの皮ごと絞って遠心分離機にかけ、油分を飛ばしてジュースにしたものは、えぐみが残ります。みかんの中身だけを絞ったジュースですから味はまったく違いますし、価値があります」とはなのき堂グループリーダーの福田徹哉さん(55)。

 12月に仕入れた宮川みかんで1年分のジュースを製造し、「年間通じて販売しています」。

 蒲郡みかんジュース(宮川早生) 1リットル 864円
 青島みかんジュース 1リットル 1,080円
 蒲郡はるみジュース 1,296円

蒲郡みかんの雫 果汁割合50%のゼリー

蒲郡みかんジュース

 五ツ橋製菓とコラボした「蒲郡みかんの雫」の開発には、さらに時間がかけられました。JA蒲郡市からみかんを仕入れたのが約10年前。「自分たちでジュースを作ったら、あまりにもおいしくてびっくりしました。このジュースの味が直接伝わるお菓子を作りたいと思ったんです」。

 目指したのは、「着色料・保存料を一切使用せず、一口食べると口の中に果汁があふれるゼリー」でした。こだわったのは、果汁の量です。通常のゼリーに果汁は、0.2%からよくて1%。ほとんど果汁が入っていないのです。そこで目指したのが50%でした。「おいしいものを作れるのであれば、原価は跳ね上がってもいいと思いました」。

 おかげで4年前1個35グラムの中に約18グラムの果汁を入れたプルップルッのゼリーが出来上がりました」。

 「蒲郡みかんの雫」のパッケージには、“果汁が出てくるので気を付けてください”としおりが入っているほど、プルップル。口に入れるとじわーっとみかんそのものの果汁が広がります。

 「コストの安さを追求するだけでは、満足できる商品はできません。自然な素材を感じた時、脳が幸せを感じ、感謝の気持ちがわいてきます。わが社の製品を食べて頂き、幸せな気分を感じて頂きたいですね」と福田グループリーダーは自信を込めて語っていました。

 蒲郡みかんの雫 6個入864円、10個入1296円、15個入1836円(いずれも税込)



PAGE TOP